HX703G-3 電磁波測定器[3磁界]

●測定方式…マグネチックコイル
●測定範囲…38m〜11V/m
●表示分解能…0.1mV/m、0.1μA/m、0.001μW/m2、0.001μW/cm2
●測定周波数…300M〜10GHz
●磁界軸…X・Y・Z3磁界軸
●機能…ON/HXFアラーム設定、最大・平均値ホールド、オートパワーオフ、ローバッテリー表示、データ記録(200件)
●ディスプレイ…3.75桁LCD、最大読取値:3,999
●サンプリング…3.5回/秒
●使用環境…0〜50℃、80%RH以下(結露なきこと)
●電源…9V電池(006P)×1個
●電池寿命…約50時間
●サイズ…80(W)×77(D)×380(H)mm
●重量…180g
●付属品…携帯ケース
●X・Y・Zの3軸の異方性センサーで電磁波を測定します。
●携帯電話、電源線、家電(TV、ビデオ)、コンピュータ、工業電子機器などから発生する電磁波放射測定に。
●手動で200件のデータメモリーが可能です。
●過負荷検知”OL”表示機能付き。
●ON/HXFアラーム設定機能付き。
●オートパワーオフ設定機能付き(0〜99分)。
●用途・盗聴器、隠しカメラの調査・発見・携帯電話、電子レンジなどのマイクロ波の測定・無線LAN設定工事・高周波(RF)の電磁波場強度測定・携帯電話基地局アンテナの放射電力漏洩測定
 
「その他紹介」
 
「いやあ。で、どう?マーケットは?」「今、180円ハチマルーキューマルくらいですね。年金が、あれから、また売りました。合計で800本売ってます。でも、180円台は買いが出て来ますねえ」
 
「世界同時株安」のとき指数とドル円チャートはそれぞれどのようなイ直動きを示したでしょうか。年月日日本時間米リーマンブラザーズ破綻のニュースを機に米株式市場のNYダウはドル以上の急落。
 
損切りラインを設定するのが常識的な考えだ。反対に、取っているポジションに対する資金の割合が多い=低レバレッジの状態では、損切りラインは比較的ゆるやかなものであってもよいかもしれない。fxに振り分けている。
 
アリゾナルールは相場状況を4つに分類し、それぞれの状況に合わせた効果的な手法を提示します。アリゾナルールの詳細については、これからゆっくりと順を追って説明していきます。でもその前にこれから皆さんが向かう

HX703G-3

HX703G-3 電磁波測定器[3磁界] (HX703G-3)

定価(税込)
¥57,780
販売価格(税込)
¥57,780
在庫状態 : 在庫有り
数量